2017-03-26

朝日鍼灸接骨院 Webサイト

朝日鍼灸接骨院 Webサイト (2017)

大学時代に所属していたラクロス部の同志、志賀亜季子さんが開院した「朝日鍼灸接骨院」の撮影とWebサイトの制作を担当しました。

ラクロスという競技で、守備の最後の砦であるゴーリーとして下級生時代から活躍していた不言実行の人。「日本一」の3文字を目指して4年間必死だった日々でも彼女とは何か言いあったような記憶はなく、今思うと言葉なんて必要のないくらいの強い信頼を寄せていたように思います。

そんな彼女がスポーツ経験から生まれた想いを胸に、大学卒業後に治療家になろうと学びなおし、経験を積み、この夏に地元神戸で独立。手技を中心に「その場限りの気持ち良さを追求したマッサージやリラクゼーションとは異なり、身体の傾き、捻れ、前後の傾きなどを細やかにチェックしながら痛みの原因を探り出し、痛みを根本から治療する施術を行う」というシンプルな言葉の裏にある強い信念と姿勢に、大学時代から変わらぬ彼女らしさを感じています。

個人的にも、がんで緊急手術を受けた後一番に相談した大切な友人。どうにか気持ちだけでも持ち直したい一心で「体力を取り戻すにはどうしたらよいか」と突然相談した私に、適切な助言と静かな思いやりをもってサポートし続けてくれた彼女の存在は、心身共に支えでした。 そんな彼女だからこそ応援したいし、新天地での出会いのきっかけになるものをお返ししたい。そんな思いで撮影と制作をさせていただきました。

治療院はJR西明石駅から徒歩10分ほどです。6月3~5日はプレオープンで無料施術体験を実施しているので、お近くの方はぜひ!

写真・制作:藤田理代 (michi-siruve)

朝日鍼灸接骨院 Webサイト

 

 

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
michi-siruve (みちしるべ)

ZINE作家。“記憶”を小さな本に綴じています。「掌の記憶」豆本詩集『汀の虹』など。>>詳しくはこちら

Exhibition

2017  三条富小路書店(12/5-17)
2018 『汀の虹』展示 @blackbird books (1/16-28)

タグ: ,
関連記事