2016-06-25

【Report】枚方蔦屋書店でじゃばら豆本WS

hirakata-tsite-ws40

じゃばら豆本で家族の物語を作ろう
ワークショップレポート

年に数回、お声がけいただいた町にふらりと伺うmichi-siruveのZINEワークショップ。

今回伺ったのは大阪府枚方市にある、オープン間もない枚方T-SITEの蔦屋書店。お声がけいただいたcloud9foto寺田雄一さんこと寺ちゃんは新卒で勤めていた印刷会社の同期で、今は故郷の枚方を拠点に広告やブライダルなどの撮影を行っているカメラマンさんです。結婚式、癌闘病中の覚悟の1枚、寛解後活動を再開して必要になったプロフィール写真……人生の節目節目、いつも彼に写真をお願いしていて、今回ひょんなことから初めて一緒にワークショップをひらくことになりました 。(このレポートの写真はすべて寺ちゃんの撮影です)

received_1045636762183998

received_1045636755517332

会場となった枚方蔦屋書店 5Fのフリースペースは 「子どもと学び」をテーマに絵本などが並ぶフロアで、オープン記念のワークショップということもあり「じゃばら豆本で家族の物語を綴じよう」というお題で、ワンコイン&1時間で気軽に本を綴じる楽しさを感じてもらう豆本体験に。じゃばらの和紙台紙と表紙はこちらで用意して、持ち寄った写真を貼ったり直接装飾したりとダミーブックを1冊作る体験にしました。

received_1045636752183999

received_1045636765517331

飛び入り参加もできるようにと事務所からパソコンとプリンター持参してくれた寺ちゃんのおかげで、ワークショップの様子を見て、スマートフォンの写真を掘り出して参加してくださった方々もたくさん。完成した本を片手に寺ちゃんが撮影した記念写真もプレゼント、皆さん思い出になったと喜んでくださいました。

received_1045636758850665

received_1045797858834555

午前の部は大人の方が多く、一緒に写真を選びながら綴じたり、東京から遊びにいらした方が飛び入りで参加してくださったり。娘さんのお写真持参でいらしたお父さまは表紙を持ち帰って娘さんに描いてもらうそうで、父娘共作の出来上がりが楽しみです。

received_1045797882167886

received_1045797832167891

received_1045797885501219

received_1045797892167885

午後はお父さまやお母さまと一緒に4人のこどもたちも。写真の貼り方も装飾も迷いがなく本当に自由で「穴をあけて紐を通したいな」「栞をつけたいな」という閃きを聴きながら、本作りのサポート。目を輝かせて自由に本作りをしている姿を眺めていると、昔の自分を見ているようで本当に嬉しくなります。

received_1045797848834556

received_1045797862167888

received_1045636735517334

received_1045797845501223

出来上がった本の表紙をひらいて、ページを捲る表情はとびきりですね。これからもお家にある素材でどんどん自由に本作りを楽しんでもらえたら嬉しいです。

普段は本を買いに行く本屋さんで「自分で本を作る」というこの体験が、参加者の皆さんの記憶に残る1日なったらいいなと思います。

received_1045797852167889

「おじいちゃんおばあちゃんにもプレゼントしたらいいね」「夏休みの課題を本作りにしたいな」「和綴じもやってみたいな」とリクエストもたくさんいただいたので、また関係者の皆さまと相談しながら、夏あたりにじゃばら豆本と和綴じワークショップをできたらいいなというお話も出ていました。目を輝かせて参加してくださった皆さんのおかげで本当に楽しいひとときになりました。

家族の記憶を綴じて、贈る。本作りを通したコミュニケーションのお手伝い、これからも続けていきたいなと思います。参加してくださった皆さま、取り仕切ってくれた寺ちゃん、そして素敵なワークショップスペースを貸してくださった蔦屋書店さま、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

最後に、出来たての本を片手にした参加者の皆さんの笑顔を。寺ちゃん素敵な写真をありがとう!

received_1045806145500393

received_1045636772183997

received_1045806115500396

received_1045806138833727

received_1045806118833729

received_1045806128833728

received_1045806122167062

received_1045806135500394

received_1045636738850667

Photo by 寺田雄一(cloud9foto)

michi-siruve (みちしるべ)
“記憶”を綴じるZINE作家。「掌の記憶」を綴じながら、日本のまちを巡っています。>>詳しくはこちら
関連記事

コメント2件