2016-08-08

【Report】枚方T-SITEで豆本&和綴じ本WS

received_1073124462768561

「夏休みに手づくりの本を作ろう!」
じゃばら豆本と和綴じのワークショップ

6月に枚方T-SITEの蔦屋書店でcloud 9 foto のphotographer 寺田雄一さんと開催した「じゃばら豆本で家族の物語を作ろう」ワークショップに続き、8月7日(日)に夏休み版を開催しました。

朝日新聞の記事を見てはるばる西宮から来てくださった方、群馬からの帰省中に飛び込みで参加してくださったご兄弟など、枚方以外の方も参加してくださり、賑やかで楽しい1日になりました。今回も寺ちゃんの写真で振り返ります。

received_1073124259435248

received_1073124379435236

received_1073124382768569

午前中はじゃばら豆本のワークショップ。娘さんの部活の写真を1冊に綴じていたお母さま、お家のわんちゃん写真と言葉で物語を作っていた女の子、色とりどりのマスキングテープを使って全ページを彩るお兄ちゃんと、余白を上手く残して写真だけを貼り連ねる弟くん。妹ちゃんも裏紙をつかってクレヨンで創作していました。

received_1073124252768582

received_1073124272768580

received_1073124362768571

received_1073124386101902

午後は和綴じのワークショップ。針と糸で本を綴じるのは難しいかな?という小さなお子さまも、お母さまにサポートしてもらいながら綺麗に綴じることができました。

received_1073124369435237

received_1073124456101895

received_1073124366101904

received_1073124469435227

今回のワークショップは、枚方蔦屋書店5階にある「まなびのひろば」というスペースでの開催でしたが、会場を囲む木製のベンチにずらりと豆本や和綴じ本を並べていると、大人の方だけでなく熱心に見てくれる子どもたちもたくさん。「本つくりたーい!」とお母さんを引っ張って飛び込んでくれた子どもたちも、1時間半飽きずに熱中してくれて、帰り際に「夏休みで一番楽しかった!先生ありがとう!」と言ってくれた子もいたりと、本作りを楽しんでくれたことがとても嬉しかったです。

最後に記念撮影をパチリ。参加してくださった皆さん、そして主催のてらちゃん、蔦屋書店の皆さん、どうもありがとうございました。2ヶ月連続のワークショップもこれにて一段落。しばらくワークショップはお休みしませすが、また何かのご縁で開催することがあればお知らせしますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

Photo by 寺田雄一(cloud9foto)

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
michi-siruve (みちしるべ)

ZINE作家。“記憶”を小さな本に綴じています。「掌の記憶」豆本詩集『汀の虹』など。>>詳しくはこちら

Exhibition

2017  ZINE DAY OSAKA(10/28,29)、zine it! vol.8 (11/23)
2018 『汀の虹』展示 @blackbird books (1/16-28)
※ZINEワークショップ講師 @青空ハウス(11/11)

関連記事