2017-12-26

展示「汀の虹」BOOK LIST

2018migiwa-bbb02

来年1月16日(火)~28日(日)まで、緑地公園のblackbird booksさんで開催する展示「汀の虹」。少しずつ製本も進み、過去作品も含めた展示販売のBOOK LISTを作成しました。(もう少し増える、かも?)


migiwanoniji

Charity Book

がんを経験した“心の揺らぎ”を綴じた豆本詩集『汀の虹』。経費を除いた全額を、がんを経験した方々への相談サポートを続けるNPO法人への寄付金として納めます。

『汀の虹』一.深淵二.海霧三.汀の虹
『汀の虹』BOOK (※1)
『汀の虹』BOX(※1)

※1 お好きな詩と花をお選びいただけます。


余白をたのしむ小さな手製本

雪色の和紙やうっすら透ける紙を使った手製本。言葉を綴ったり絵を描いたり、写真や草花をおさめたり。本の余白に綴じこめておたのしみいただける小さな本です。

※右から綴じ糸:白銀、宙、虹、黄金、桜、若葉

本の中に“綴じこめる”をたのしむ小さな手製本『yohaku』(よはく)

“透かし重ねる”をたのしむ小さな手製本『kasane』(かさね)

全ページに隠し扉がついた小さな手製本『hiraku』(ひらく)

sankaku

“結晶の中におさめる”をたのしむ小さな手製本『sankaku』(さんかく)

本の制作後に残る色とりどりの端紙で作った 小さな封筒おてがみ『こてがみ』『こてがみ-tonbo-

kotegami-book07

じゃばら豆本の各ページに小さな封筒がついた『こてがみ帖』『こてがみ帖-tonbo-


展示作品 *非売

“記憶”をテーマに制作してきた過去作品も展示します。販売はありませんが、記憶を本に綴じこめる一例としてどこかにそっと置いておきます。

manazashi

母のまなざし』(2013)
母が撮りためた家族写真を、娘の視点で再編集して贈ったZINE。

kotoba

かぞくのことば』(2014)
がん闘病を支えてくれた家族の言葉を集めて、寛解の節目に贈ったZINE。

otomo

otomo.』3篇 (2014)
祖母が生前大切にしていた暮らしの品や洋服、ボタンなどを綴じたZINE。

掌の記憶』全27篇(2016)
“大切な記憶”が宿る品や景色を預かり綴じる、和紙の小さな豆本。

zine-sakuranomachi02

sakura no machi』(2016)
21年ぶりに故郷を巡り、過去の記憶を重ねながら写真におさめたZINE。

ココロイシ』(2016)
海辺で拾ったハート形の石の中に、心の奥に沈んだ記憶を綴じこめたZINE。


【Report】展示「汀の虹」@blackbird books

2018migiwa-bbb11

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
Schedule

Exhibition / Event / WS
8.18-19「かげあつめ」(兵庫県宝塚市)
11.16-18「いのちをつむぐアート展(仮)」 (兵庫県尼崎市)
11.23 「じゃばら豆本ワークショップ(仮)」(大阪府大阪市)

記憶のアトリエ
5.27 「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
8.12 「記憶のアトリエ」*closed (富山県富山市)
11.3 「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)

関連記事