2018-07-26

michi-siruve Charity Gallery

最近、遠方の方からマスキングテープや手製本購入のご相談をいただくようになったため、Web shop「michi-siruve Charity Gallery」をオープンしました。

minneの手数料や送料が加わるので少し割高になってしまいますが、「ココロイシマスキングテープ」や「余白をたのしむ小さな手製本」シリーズなど、色柄別にご購入できるようになっています。

基本は手渡しの関係を大切にしたいので、これからも展示やイベントを中心に。でもそんな日は年に数えるほどしかないので、Webで触れていただける場も大切に。よろしくお願いいたします。

 

「michi-siruve Charity Gallery」

ZINE作家michi-siruveのチャリティーギャラリーです。

若年性がんの経験から、本づくりを通して人の想いや記憶を交わすきっかけづくりを続けているmichi-siruve。

チャリティーギャラリーでは「余白をたのしむ小さな手製本」シリーズを中心に販売。 売り上げは、病院などでひらく小さな移動型アトリエ「記憶のアトリエ」の運営費に充てています。

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
Schedule

Exhibition / Event / WS
9.30 「店さきモノヅクリmarket」@服部阪急商店街(大阪府豊中市)
10.13 「じゃばら豆本ワークショップ」クレフィ三宮(兵庫県神戸市)
10.17「好きと共感のマーケティング研究会『大切な記憶を手製本にする』」@とよなか起業・チャレンジセンター(大阪府豊中市)
11.16-18「いのちの物語をつむいで~音楽・絵本・ことばの視座から~展」 (兵庫県尼崎市)
11.23 「家族の思い出を豆本に。じゃばら豆本ワークショップ」@東淀川区民会館(大阪府大阪市)
12.8 「とよなか産業フェア」@豊中市立芸術文化センター(大阪府豊中市)

記憶のアトリエ
5.27 「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
8.12 「記憶のアトリエ」@音川(富山県富山市)
11.3 「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
12.15 「記憶のアトリエ」 (兵庫県宝塚市)

関連記事