2015-01-13

「オトモ展」はじまりました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月12日(月)から企画展「ちょっと昔の暮らしのオトモ展」がはじまりました。michi-siruveの祖母が大切にしていた昭和の暮らしの品々をテーマに制作したZINEを中心に、撮影に使用した古道具も展示。蚤の市としてレトロボタンや器も並び、とても懐かしい空間になっています。昨日今日ですでに多くの方々がお越しくださり写真を撮る余裕もないほどでしたが、ようやく落ち着きましたので会場の様子を少しだけ写真でお伝えいたします。

otomoten4

michi-siruveの制作したZINEたち。会場のGALLERY+CAFE muguetさんと制作した『muguetのあしあと』も。

otomoten6

昭和のガラスペン体験のコーナー。来場された方々からたくさんのメッセージをいただいております。

otomoten5

ZINE『otomo.』に登場する昭和の古道具たち。銀行の貯金箱から着物のへら台まで、皆さん「懐かしい!」と写真におさめられています。

otomoten7

約半世紀前のレトロボタンたちがずらり。販売もしていて皆さん興味津々です。

otomoten8

muguet蚤の市。muguetさんが長年集めていらした器やグラス、作家さんがつくってくださったレトロボタンをつかったアクセサリーもよく売れています。というような様子で、たくさんのお客さまが来てくださり嬉しい限りです。展示は21日までで大半は在廊しております。あと6日間ありますので、ぜひ遊びにきてくださいね。

【在廊予定】
14日(水) 在廊 ※16:00閉店
15,16日 定休日
17日(土) 在廊 (11:00-18:00)
*18日(日) 在廊 (11:00-16:30)
*19日(月) 在廊 (11:00-18:00)
20日(火) 在廊 (11:00-18:00)
21日(水) 在廊 ※16:00閉店

michi-siruve (みちしるべ)
“記憶”を綴じるZINE作家。「掌の記憶」を綴じながら、日本のまちを巡っています。>>詳しくはこちら
タグ: ,
関連記事