2016-12-10

【Report】母のまなざしをつくろう@ベランダ長屋WS

tojiruten2016-08

2016年11月28日(月)ベランダ長屋さん主催「母のまなざしをつくろう。@ベランダ長屋」の講師として、兵庫県伊丹市にあるシェアオフィスベランダ長屋さんでZINEワークショップを行いました。


2015年から、青空事務所のなおみさんとはじめたこのワークショップ。今回開催した伊丹のまちは、伊丹市立図書館ことば蔵で隔月でzineワークショップを開催されているだけあって、“ZINE”という言葉も浸透していたり。ワークショップ前の一週間に会場で「記憶を綴じる、手づくりの本」展をひらいたこともあり、前もってZINEを読みにきてくださった方もいらっしゃったりと、ZINEのイメージをもって皆さん黙々と作業をされていたのが印象的でした。

tojiruten2016-13

tojiruten2016-12

tojiruten2016-11

tojiruten2016-15

いつもどおり、まずは持参した写真とことばの配置を考え、原稿作成。お父さまが写真好きで自宅で現像されていたという方のフィルム写真には、裏側にそれぞれ撮影日や場所が書き記されていて、その様を眺めるだけでもぐっとこみ上げるものがありました。

そして原稿を和紙に印刷し、綴じ紐を選んで製本。個展中に風邪で声帯を痛めてしまい、言葉でのコミュニケーションが取りづらい状態でご迷惑もおかけしてしまいましたが、皆さん思い思いに、6冊の特別な本が綴じあがりました。

tojiruten2016-16

tojiruten2016-07

tojiruten2016-17

tojiruten2016-09

tojiruten2016-19

tojiruten2016-06

tojiruten2016-18

tojiruten2016-10

tojiruten2016-04

tojiruten2016-20

それぞれのZINEにご家族の成長足跡や記憶がぎゅっと詰まっていて、やっぱりZINEっていいなぁと講師ながらとっても嬉しいひとときでした。もうすぐクリスマスや年末年始ということもあり、離れた家族とも集まる機会の多い季節。出来上がったZINEを手渡す中で、何かご家族の間で共有できるものがあれば嬉しいなと願っています。参加してくださった皆さん、そして主催のベランダ長屋さん、本当にありがとうございました。

これにて年内にmichi-siruveが講師を務めるワークショップはひと段落。ZINE関連では、12月11日(日)13時~伊丹市立図書館「ことば蔵」zine部のZINEワークショップのタッフとして、年明けは1月21日(土)14時~ 宝塚市立西図書館、1月29日(土)14時~ 宝塚市立中央図書館で、みんなのたからづかマチ文庫「マチ文庫をつくるための講座」の製本講座の講師を担当します。

いよいよ2016年もあと半月、1年を振り返りながら来年もよろしくお願いいたします。

machibunko2016-01

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
michi-siruve (みちしるべ)

ZINE作家。“記憶”を小さな本に綴じています。「掌の記憶」豆本詩集『汀の虹』など。>>詳しくはこちら

Exhibition

2017  zine it! vol.8 (11/23) 三条富小路書店(12/5-17)
2018 『汀の虹』展示 @blackbird books (1/16-28)

関連記事