2017-03-01

2017年 春の展示販売のお知らせ

photo-uriwari90

2017年3月17日(金) 猪名野神社の市 @伊丹と、3月26日(日) 清荒神リュックサックマーケット @宝塚 で、「掌の記憶22篇の展示と「洋裁家のレトロボタン」の展示販売をおこないます。50年ほど前に祖母がボタン屋さんから譲り受けた、日本製のレトロボタン。ZINE『otomo.03でボタンのフルコースになっている祖母のボタン。1種類につき1粒ずつは遺品として手元に保管しているのですが……祖母と違って洋裁をしない孫の私。この味のあるたくさんのボタンをしまいこんでいてはもったいないなと、昨年から展示販売をはじめました。

photo-uriwari104

photo-uriwari106

photo-uriwari89

昨年11月、地元服部天神で開催された「おくるフェス」でもたくさん旅立ったのですが、豚革のトランクにめいっぱいにまだまだたくさんあります。色やデザイン、サイズ違いで400種類近く。在庫の中から色別に少しだけ、こちらでもご紹介します。

button21

button19

button20

button18

button17

button16

button15

button14

button13

button12

button11

button10

button09

button08

button07

button06

button05

button04

button03

button02

button01

button23

button22

2粒セットと5粒セットでセットしていますが、ボタンは交換自由。あとはバラ売り用に袋にどっさりと。お気に入りのニットやシャツのボタンを変えたり、ピアスやイヤリングにしたり、皆さんそれぞれに使い道を考えて買ってくださっています。

ちなみにこのボタンの売り上げは全額「掌の記憶」の取材費と制作費にあてています。他のお仕事やボタンの売り上げをもとに続けること22篇、春にも4篇ほど予定があって、緩やかに取材旅が続いています。ZINEやこてがみ、ポストカードも持ちきれる範囲で荷造りしつつ……3月17日と26日、伊丹と宝塚でお待ちしています。

photo-uriwari105

michi-siruve (みちしるべ)
“記憶”を綴じるZINE作家。「掌の記憶」を綴じながら、日本のまちを巡っています。>>詳しくはこちら
タグ:
関連記事