2017-12-26

ZINE『kasane』

『kasane』(2017)

“透かし重ねる”をたのしむ小さな手製本『kasane(かさね)』。ましかくのうっすらと透ける隠し扉の内側に、もう1ページ透き通った紙が隠れています。本のページに直接ことばを書き綴ったり、絵を描いたり、写真や草花を貼り付けたり、綴じたいものを幾重にも透かし重ねることができます。

自分用に大切なものをおさめたり、大切な方へのメッセージをこめてお贈りしたり。自由に透かし重ねながらおたのしみください。

data
127mm×127mm/和綴じ( 康煕綴じ)
120ページ
2017年12月25日発行
綴じ 藤田理代 (michi-siruve)

※綴じ糸色見本 右から白銀(はくぎん)、宙(そら)、虹(にじ)、黄金(こがね)、桜(さくら)、若葉(わかば)

kasane02

kasane03

kasane04

※作例michi-siruve Portfolio

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
Schedule

Exhibition / Event / WS
10.13 「じゃばら豆本ワークショップ」(兵庫県神戸市)
11.16-18「いのちをつむぐアート展」 (兵庫県尼崎市)
11.23 「家族の思い出を豆本に。じゃばら豆本ワークショップ」(大阪府大阪市)

記憶のアトリエ
5.27 「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
8.12 「記憶のアトリエ」@音川(富山県富山市)

11.3 「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)

関連記事