2017-08-02

『掌の記憶』 – 杭全 –

『掌の記憶』 – 杭全 –

一冊のノートから始まった
祖父の記憶を辿る旅
大正 昭和 平成
三つの時代を生きてきた
祖父の言葉を掬い上げた

掌の記憶

-tenohira no kioku-

data
60mm×60mm/蛇腹製本 2冊組(「掌」-tenohira- /「記憶」-kioku-)
オールカラー
2017年7月25日
写真・編集 藤田理代 (michi-siruve)

>>写真帖はこちら
>>旅の記憶(杭全)はこちら

michi-siruve (みちしるべ)
“記憶”を綴じるZINE作家。「掌の記憶」を綴じながら、日本のまちを巡っています。>>詳しくはこちら
関連記事