2016-06-11

『掌の記憶』 – 花小金井 –

tenohira20

『掌の記憶』 – 花小金井 –

春が来るたびに思い出す
空を覆い 目の前を舞う
生まれ故郷 花小金井の桜たち
雨でけぶる一人きりの静寂に
遠い記憶が重なる

掌の記憶
-tenohira no kioku-

 

data
60mm×60mm/蛇腹製本 2冊組(「掌」-tenohira- /「記憶」-kioku-)
オールカラー
2016年6月10日発行
写真・編集 藤田理代 (michi-siruve)
Special Thanks 日常記憶地図

>>写真帖はこちら
>>旅の記憶(花小金井)はこちら

photo-hanakoganei162

関連記事
michi-siruve (みちしるべ)
“記憶”を綴じるZINE作家。「掌の記憶」を綴じながら、日本のまちを巡っています。>>詳しくはこちら
関連記事