2017-12-31

2017年を振り返って

migiwa02-11

2017年もあと半日。今年も大変お世話になりました。

この夏「1冊あたり500円を、がん経験者のサポートを続ける団体に寄付する」と決めて制作販売をはじめた豆本詩集『汀の虹』。今年は84冊が人の手に渡り、計42,000円を認定NPO法人マギーズ東京へ寄付しました。手製本の豆本というささやかなものに心を寄せてくださった皆さま、本当にありがとうございます。

若年性がんになって初めて見えた景色、気づき。助けてもらったこと。数えきれないほどあります。がん経験者であることをオープンに生きてきたからこその出会いもあり、少なからずの別れもあり、その度にどうしようもない気持ちにもなります。でも出会うことも見つめることも辞めず、自分が生きている限りはできることを続けていきたいです。

今は本当にささやかな、それもまわりのサポートがあってこそ続いているような活動ですが……これからも静かに、でも気概をもって続けていきたいと思います。来年もよろしくお願いいたします。

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
Schedule

Event / Exhibition / WS
4/27 「GULIGULIものづくりマルシェ」(大阪府池田市)
5/19  AYA’s Journey JAPAN ピアサポートプログラム「あなたの“Journey”を小さな手製本を綴じてみよう」@チャイルド・ケモ・ハウス(兵庫県神戸市)
6/22「想いを見つめる」@がん哲学外来日和山カフェ(宮城県石巻市)
7/18 *愛知県内の大学にて講義予定

記憶のアトリエ
3/31「記憶のアトリエ」in 街の保健室(埼玉県蕨市)
4/6「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)
6/8「記憶のアトリエ」in 幸ハウス (静岡県富士市)
8/17 「記憶のアトリエ」in 音川 (富山県富山市)
10/19「記憶のアトリエ」(大阪府大阪市)
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)は夏、秋、冬も1回ずつ開催予定です

関連記事