2017-12-29

ZINE『michi-siruve Portfolio』

『michi-siruve Portfolio』(2017)

“透かし重ねる”をたのしむ小さな手製本『kasane』を使いmichi-siruveのポートフォリオを制作しました。記憶を綴じるZINEから8作品と、ワークショップやプロジェクトなど2013~2017年の活動を綴じています。

扉ページにはその作品で大切にした言葉が一行浮かび、中ページに印刷した作品写真と紹介がうっすらと透けている状態。そのままでもお読みいただけますが、扉をひらくと中ページにも触れることができます。『kasane』の活用方法の一例として、ぜひ手にとっておたのしみください。

data
127mm×127mm/和綴じ(康煕綴じ)
120ページ
2017年12月29日発行
写真・文・編集・製本 藤田理代 (michi-siruve)

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
Schedule

Event / Exhibition / WS
7/18 「“大切な記憶”を手製本に綴じる」-金城学院大学 人間科学部 コミュニティ福祉学科 (愛知県名古屋市)*closed
7/18 「“ひとり”の声から社会を見つめる」 -金城学院大学 人間科学部 コミュニティ福祉学科 (愛知県名古屋市)*closed
*「“まなざし”と“声”を綴じる」ZINEワークショップ 大学の看護学科(兵庫県神戸市)*closed
*「“大切なもの”を手製本に綴じる」ZINEワークショップ-関西学院大学 人間福祉学部 (兵庫県西宮市)*closed
////////////////
記憶のアトリエ
7/25「記憶のアトリエ」in ノキシタ(宮城県仙台市)
8/17 「記憶のアトリエ」in 音川 (富山県富山市)
8/30,31 「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)
10/19「記憶のアトリエ」(大阪府大阪市)
11/9「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)は秋、冬も1回ずつ開催予定です

関連記事