michi-siruve
michi-siruve (みちしるべ)

ZINE作家=「ZINEをつくるひと」
“大切な記憶”を小さな手製本に綴じて
人と人のあいだにそっと置く。
その本が、いつか誰かのささやかな
“みちしるべ”になるといいな。
そんな想いで制作しています。
略歴&制作について

michi-siruveについて
image-hanakoganei02p

ZINE作家michi-siruveのプロフィール

note「掬することば」
kikusuru

若年性がんの経験を「ことば」を掬い上げながら見つめなおすnote

連載「まなざし」を綴じる
manazashi

「教養と看護」(日本看護協会出版会)の連載

Topics
1 60 61 62 63 64 65 66 67
Schedule

Event / Exhibition / WS
4/27 「GULIGULIものづくりマルシェ」(大阪府池田市)
5/19  AYA’s Journey JAPAN ピアサポートプログラム「あなたの“Journey”を小さな手製本を綴じてみよう」@チャイルド・ケモ・ハウス(兵庫県神戸市)
6/22「想いを見つめる」@がん哲学外来日和山カフェ(宮城県石巻市)
7/18 *愛知県内の大学にて講義予定

記憶のアトリエ
3/31「記憶のアトリエ」in 街の保健室(埼玉県蕨市)
4/6「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)
6/8「記憶のアトリエ」in 幸ハウス (静岡県富士市)
8/17 「記憶のアトリエ」in 音川 (富山県富山市)
10/19「記憶のアトリエ」(大阪府大阪市)
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)は夏、秋、冬も1回ずつ開催予定です

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram