2017-08-20

こてがみ -tonbo-

本の制作後に残る色とりどりの端紙で作った
小さな封筒お手紙「こてがみ

印刷の断裁片トンボ(トリムマーク)をそのまま使ったデザインのものも制作しました。印刷会社に勤めていた頃はいつも眺めていた、校正刷りや刷り出しについていたトンボ。当時は刷り上がったものを手に取り胃をきゅーっとさせながら色やデザインをチェックしていたものですが…仕事を離れて改めて眺めると、何だかかわいい。レトロ印刷JAMさんで蔵出ししていた断裁片にかわいいトンボがたくさんあったので、こてがみにしました。

作るの大変じゃない?とよく尋ねられるのですが、テープ起こしを終えた取材の原稿を考える時間に手を動かしているので、どちらもとてもはかどるのです。無心の手仕事から生まれた小さな封筒おてがみ。ZINEの出展時は横に並べていることが多いので、ぜひ手にとってご覧くださいね。

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
Schedule

Event / Exhibition / WS
6/22「想いを見つめる」-がん哲学外来日和山カフェ(宮城県石巻市)
7/18 「“大切な記憶”を手製本に綴じる」-金城学院大学 人間科学部 コミュニティ福祉学科 (愛知県名古屋市)*closed
7/18 「“声にならない想い”を見つめる」 -金城学院大学 人間科学部 コミュニティ福祉学科 (愛知県名古屋市)*closed
*「“まなざし”と“声”を綴じる」ZINEワークショップ 大学の看護学科にて予定*closed
*「“大切なもの”を手製本に綴じる」ZINEワークショップ-関西学院大学 人間福祉学部 (兵庫県西宮市)*closed
////////////////
記憶のアトリエ
7/25「記憶のアトリエ」in Open Villageノキシタ(宮城県仙台市)
8/17 「記憶のアトリエ」in 音川 (富山県富山市)
8/30,31 「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)
10/19「記憶のアトリエ」(大阪府大阪市)
10-11月「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)は秋、冬も1回ずつ開催予定です

関連記事