2014-09-25

michi-siruve名刺

michi-siruve名刺 (2013)

2013年秋、michi-siruveのWebサイトを公開したタイミングで制作した名刺です。

表面はmichi-siruve(みちしるべ)の屋号にこめた「いつか誰かのささやかな“みちしるべ”になるような手製本を、そっと置く」という想いをあらわすビジュアルとして、スケールをあしらっています。

ロゴは商用無料のフォントをそのまま使っているだけですが、一本道に道標が続くようなイメージで選んでいます。

正確なサイズが計りたくなるものに出会った時、いつでも計れるようにという実用面を兼ね備えて、1ミリ単位の正確なスケール。でも目盛りは生年の1984からにしています。

裏面にはmichi-siruveの活動内容が伝わるように、「大切な記憶をおさめた小さな本」である掌の記憶を一面に並べた写真と、AYA世代のがん経験者であること、手製本や移動アトリエをひらいていることを添えています。

裏面の写真やコピーは活動内容に合わせてマイナーチェンジを繰り返していますが、表面は変更なし。あまり

data
91mm×55mm
アラベールスノーホワイト200kg
オフセット印刷  4/4
制作 : 藤田理代 (michi-siruve)

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
Schedule

Event / Exhibition / WS
7/18 「“大切な記憶”を手製本に綴じる」-金城学院大学 人間科学部 コミュニティ福祉学科 (愛知県名古屋市)*closed
7/18 「“ひとり”の声から社会を見つめる」 -金城学院大学 人間科学部 コミュニティ福祉学科 (愛知県名古屋市)*closed
*「“まなざし”と“声”を綴じる」ZINEワークショップ 大学の看護学科(兵庫県神戸市)*closed
*「“大切なもの”を手製本に綴じる」ZINEワークショップ-関西学院大学 人間福祉学部 (兵庫県西宮市)*closed
////////////////
記憶のアトリエ
7/25「記憶のアトリエ」in ノキシタ(宮城県仙台市)
8/17 「記憶のアトリエ」in 音川 (富山県富山市)
8/30,31 「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)
10/19「記憶のアトリエ」(大阪府大阪市)
11/9「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)は秋、冬も1回ずつ開催予定です

タグ:
関連記事