2018-01-04

『こてがみ帖』

『こてがみ帖』(2017)

じゃばら豆本の各ページに小さな封筒がついた『こてがみ帖』。「こてがみ」の色柄見本用に展示していたサンプル帖を見て、「わたしも欲しい」と声をかけてくださるお客さまがたくさんいらっしゃったので作ってみました。一体どんな風に使えるのかな?と想像しながら制作しています。1月16日からの展示「汀の虹」で少しだけ販売しますので、ぜひお手にとってご覧ください。

data
64mm×64mm/蛇腹製本
24ページ
綴じ 藤田理代 (michi-siruve)

 

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
Schedule

Event / Exhibition / WS
7/18 「“大切な記憶”を手製本に綴じる」-金城学院大学 人間科学部 コミュニティ福祉学科 (愛知県名古屋市)*closed
7/18 「“ひとり”の声から社会を見つめる」 -金城学院大学 人間科学部 コミュニティ福祉学科 (愛知県名古屋市)*closed
*「“まなざし”と“声”を綴じる」ZINEワークショップ 大学の看護学科(兵庫県神戸市)*closed
*「“大切なもの”を手製本に綴じる」ZINEワークショップ-関西学院大学 人間福祉学部 (兵庫県西宮市)*closed
////////////////
記憶のアトリエ
7/25「記憶のアトリエ」in ノキシタ(宮城県仙台市)
8/17 「記憶のアトリエ」in 音川 (富山県富山市)
8/30,31 「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)
10/19「記憶のアトリエ」(大阪府大阪市)
11/9「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)は秋、冬も1回ずつ開催予定です

関連記事