2018-02-18

『掌の記憶』 – 御手洗 –

『掌の記憶』 – 御手洗 –

江戸時代から続く港町で
100年住み継がれた洋館
醫“KUSUSHI”
磨かれた時代の記憶と
新しく吹き抜ける風を感じた

掌の記憶
-tenohira no kioku-

data
60mm×60mm/蛇腹製本 2冊組(「掌」-tenohira- /「記憶」-kioku-)
オールカラー
2018年3月7日
写真・編集 藤田理代 (michi-siruve)

>>写真帖はこちら
>>旅の記憶(御手洗)はこちら

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
Schedule

Event / Exhibition / WS
*医療関係者向け研修会  ゲストスピーカー (兵庫県西宮市) *9月予定
*「“まなざし”と“声”を綴じる」ZINEワークショップ 大学の看護学科(兵庫県神戸市)*closed
*「“大切なもの”を手製本に綴じる」ZINEワークショップ-関西学院大学 人間福祉学部 (兵庫県西宮市)*closed
10/13 「みんなのたからづかマチ文庫」2019年度キックオフ ゲスト-宝塚市立中央図書館 (兵庫県宝塚市)
////////////////
記憶のアトリエ
8/30,31 「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)
10/19「記憶のアトリエ」(大阪府大阪市)
11/9「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市)は秋、冬も1回ずつ開催予定です

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください