2019-07-09

彩のたね 名刺

彩のたね 名刺(2019)

大阪府豊中市を拠点にさまざまな活動をされている、認定ケアマネジャー、看護師、社会福祉士でもある寺田美樹さんの名刺を制作しました。

春先に制作したコミュニティナースつじちゃんの名刺を見て、ご依頼をくださった寺田さん。看護学校を卒業後、病院や診療所などを経て訪問看護の道へ。介護保険制度の開始と同時にケアマネジャーになり、直近は地域包括支援センターでもお勤めに。医療・介護・福祉の現場から、社会や制度の変化、現場の声を長年見つめてこられた経験をお持ちでした。

そのご経験に「とよなか地域創生塾」での出会いや学びがかけあわさり、地域ではじめたさまざまな活動を伝える1枚の名刺を…とのご依頼をいただき、制作しました。

誰でも自分の種を育て、
今をつないで生きていると
表に見えない根が広がる。

次の未来に彩(いろどり)をもたらす七色のたねを
自然に飛ばすコトができるはず!

いいコトばかりじゃなくても、
ゆるっとでもこそっとでも
気にせず進むといい気がしてきたよ。

これは、名刺のご依頼をくださったときに寺田さんが添えてくださった文章でした。この文章、そして「彩をもたらす七色のたね」ということばを中心に、寺田さんの思い入れのある色を預かり、たくさんのたねを散りばめました。

情報としては、代表をされている「コトコト」「彩のたね」、スタッフをされている「団欒長屋プロジェクト」の3つに絞り、少しご紹介を。すべての活動につながる「人が人とできるコト」ということばを、両面に添えました。

それぞれの活動がよりいっそう育ってゆくための、そしてあらたな「コト」の芽が出るための1枚になりますように。

data
55mm×91mm
上質紙180kg
オフセット印刷 4/4
制作 : 藤田理代 (michi-siruve)

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
関連記事
Schedule

Event / Exhibition / WS
11/26「“大切なもの”を見つめるZINEワークショップ」-関西学院大学 人間福祉学部 (兵庫県西宮市)*closed
12/22  「20年の“大切”を綴じる」ZINEワークショップ -ピピアめふ(兵庫県宝塚市)

////////////////
記憶のアトリエ
11/9「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
「記憶のアトリエ」in 街の保健室(埼玉県蕨市) *2020年春予定
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市) *2020年春から季節ごとに開催予定
「記憶のアトリエ」 in 音川 (富山県富山市) *2020年夏予定