2016-12-20

家族とハレの日

harenohi

「家族とハレの日」は、家族みんなで晴れ着を纏い、HAUSで過ごす団欒のひとときを本にして贈る、和裁士yuccoとZINE作家michi-siruveの小さなプロジェクトです。

和裁士yuccoが着物のお仕立てや貸し出し、着付けまでトータルでサポート。
ZINE作家michi-siruveは、当日の様子を写真におさめ、本にしてお贈りします。

成人のお祝いでもご家族みんなで晴れ着を纏って、HAUSの空間で団欒のひとときを。家族と祝う、昔ながらのハレの日を過ごしませんか?

 

「家族とハレの日」スタッフ

着付け    yucco
動画    nawoji
写真・編集   michi-siruve

>>お問い合わせはこちらからどうぞ

harenohi2

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
タグ:
関連記事
Schedule

Event / Exhibition / WS
11/26「“大切なもの”を見つめるZINEワークショップ」-関西学院大学 人間福祉学部 (兵庫県西宮市)*closed
12/22  「20年の“大切”を綴じる」ZINEワークショップ -ピピアめふ(兵庫県宝塚市)

////////////////
記憶のアトリエ
11/9「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)
「記憶のアトリエ」in 街の保健室(埼玉県蕨市) *2020年春予定
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市) *2020年春から季節ごとに開催予定
「記憶のアトリエ」 in 音川 (富山県富山市) *2020年夏予定