2019-05-02

「余白をたのしむ小さな手製本」見本帖

「余白をたのしむ小さな手製本」見本帖 (2019)

展示用に「余白をたのしむ小さな手製本」の見本を1冊にまとめました。

本の中に本が住んでいるような、小さなおうちのような本にしたくてこんなかたちに。ふわりとひらくと、実物と同じ紙と綴じで掌サイズに縮小された本たちが顔を出します。

じゃばらを机の上にひろげれば、小さな美術館のようにも。覗き込みながら本のギャラリーをおたのしみいただけたらうれしいです。

とても気に入っているので、写真をたくさん掲載します。手にとったような気持ちで覗いていただけたらうれしいです。

data
100mm×100mm/蛇腹製本 22ページ
2019年5月1日発行
文・編集・製本 藤田理代 (michi-siruve)

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Instagram
関連記事
Schedule

Event / Exhibition / WS
12/22  「20年の“大切”を綴じる」ZINEワークショップ -ピピアめふ(兵庫県宝塚市)

大学でのZINEワークショップ *2020年予定
個展 *2020年予定

////////////////
記憶のアトリエ
「記憶のアトリエ」in 街の保健室(埼玉県蕨市) *2020年春予定
「記憶のアトリエ」 in トコテコ紙芝居小屋 (兵庫県宝塚市) *2020年春から季節ごとに開催予定
「記憶のアトリエ」in 幸ハウス(静岡県富士市)*2020年春秋予定
「記憶のアトリエ」 in 音川 (富山県富山市) *2020年夏予定