がんサバネット通信第21号 「ZINE(ジン)ってなに?」寄稿

少し前のことですが、NPO法人日本がんサバイバーシップネットワークの会員のみなさまへお届けする「がんサバネット通信 第21号」のリレーエッセイのコーナーで、「ZINE(ジン)ってなに?」という短いエッセイを寄稿しました。2021年11月27日に配信されたものですが、3か月経ちバックナンバーとしてWebサイトにも公開されました。

ソーシャルワークとメディア制作。別の専門性のようで、目の前の一人と向き合う姿勢や過程で大切なことには共通点もたくさんあります。声にならない想いの呼び水となり、分かち合うきっかけを作ること。善き聴き手、伴走者として一人と向き合う両業界の恩師から感じること、その実践が私にとってのZINEづくりです。

がんサバネット通信 第21号

短いエッセイですが、この想いはZINEの実践を通してずっと大切にしていることです。Webサイトには、他の会員のみなさまが寄せてくださったエッセイのバックナンバーも掲載されています。もしよろしければ、ぜひ覗いてくださいね。

目次
閉じる