『コミュニティケア』2017年12月号

先日ご紹介した機関誌『看護』、Webマガジン「教養と看護」に続いて、日本看護協会出版会から発行された『コミュニティケア』2017年12月号でも、「生きる」を考えよう、語ろうのレポートが掲載されました。

『看護』よりも誌面スペースが増えている関係で情報量も増えているのですが、同じ内容であっても媒体が変わると前後の記事が変わり、その記事内に綴られている内容も少し違った響きを持つような気がしました。本というか、編集の持つ力のひとつですね。医療者でない私には初めて触れる言葉も多いですが、とても勉強になりました。こちらもぜひご覧ください。

目次
閉じる